!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> HaRvEST日記・京都・西京区・桂・美容室:映画 

京つう

  キレイ/健康  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2012年01月29日

ジョジョ実写化!?松本潤



気になる記事。。。。。。。。。。。。。。。。


今夏以降に公開! 

『ジョジョの奇妙な冒険』実写映画の主演は松本潤

 『怪物くん』『妖怪人間ベム』

(ともに日本テレビ系)など、ジャニーズタレント主演で漫画・

アニメ原作を実写化した作品のヒットが相次いでいる。

両作品ともアニメは数十年前に放映終了した作品だが、

今度は漫画誌で現在も連載中のロングラン作品

が実写化されることになった。



「荒木飛呂彦氏原作の『ジョジョの奇妙な冒険』ですよ。

昨年週刊誌で実写化の報道がありましたが、

主演は嵐の松本潤だそうです。

1987年に『少年ジャンプ』(集英社)でスタートし、

現在も同じ集英社の『ウルトラジャンプ』で連載中です。

単行本の売上累計が7,000万部を突破する人気漫画で、

独特の世界観が評価されています」(週刊誌記者)



 『ジョジョ~』はジョースター家と天敵・ディオを巡る、

数世代にわたる戦いの歴史を描いた大作漫画。

独特な擬音や画の構図が特徴で、

既存のバトル漫画やアメリカン・コミックともまた違った

オリジナルな世界観に熱狂的なファンが多い。

各登場人物が使用する超能力「スタンド」も、

作品の魅力に大きく貢献する因子のひとつだろう。



 『週刊文春』(文藝春秋)の昨年8月の報道によれば、

『ジョジョ~』はアニメと実写でそれぞれ映画化が決定。

実写版の主演には超人気アイドルがキャスティングされている

とうわさされているが、

このアイドルこそ松本なのだという。



「公開は今夏以降ということで、

近々何らかの形で情報が解禁されるとみられています」(前出記者)



 しかしネット上では、

「実際にあの世界観をアニメや実写で表現できるのか」

といった声が強いようだ。過去にOVA版が発売されたこともあるが、


すでに世界観が確立されており、

かつ現在も連載中の作品ということで

、実写化にはファンからの批判といったさまざまな

リスクもつきまとってきそうだ。



 松本といえば『金田一少年の事件簿』

『ごくせん』(ともに日本テレビ系)『花より男子』(TBS系)など、

一時期は人気漫画が原作のドラマへの出演が相次いでいた。

しかし今年の『ジョジョ~』に関しては、

いずれの作品ともかなり毛色が違ったものとなりそうだ。



 昨年末はフジテレビの特番をジャックしたり、

NHKの『紅白歌合戦』の司会を務めるなど、

完全に国民的スターの座に君臨した嵐。


映画やドラマ、舞台にも数多く出演する

ヒットメーカー・松本は、本作品ではどんな結果を残すのだろうか?

 ファンならずとも注目必至だ。…




  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2012年01月24日

Mr・ビーン



去年見た

イーサン・ハント

ミッションインポッシブル?や


007を連想さすような・

スパイ映画

そして、ローアン・アトキンスが

あのミスター・ビーンの

シュールにじわじわ

笑える

・・・・

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

『Mr.ビーン』のローワン・アトキンソンが敏腕スパイに扮し、

ドタバタ騒動を繰り広げるアクション・コメディの

8年ぶりとなる第2作。世界を股にかけての

スパイ、イングリッシュの活躍が、

『007』シリーズのパロディを交えて描かれる。

『X-ファイル』シリーズのジリアン・アンダーソンが

イングリッシュに振り回される上司役に。

。。。。。。。。。

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

小大祖国イギリスの危機を救ったのも今や昔、

一時は諜報機関M17のエースとなった

敏腕スパイ、ジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)

もモザンビークでの任務でヘマをしたことから自信を喪失、

今やチベットの僧院に引きこもり状態だ。そんな折、

イングリッシュはM17から新たなミッションの要請を受けるが、

彼の不在の8年の間に、M17はすっかり様変わりしていた。

イングリッシュ憧れのエース級諜報員

アンブローズ(ドミニク・ウェスト)が健在であったことが

せめてもの慰め。新しく上司となった女性、

通称ペガサスは英中首脳会談に出席予定の

中国首相に暗殺の動きがあるという。

イングリッシュに命じられたのは、

その情報収集と暗殺の阻止。

新人スパイのタッカーを助手に迎え、

イングリッシュは情報提供者フィッシャーに

接触すべく香港へ飛ぶ。フィッシャーによると、

暗殺計画の背後には“ボルテックス”

と呼ばれる3人組が暗躍しており、

彼はそのひとりだったとのこと。

そしてボルテックスは、

その3人が所有する鍵を合わせることで

作動する秘密兵器を所有しているという。

掃除婦を装った老婆の暗殺者に命を狙われながらも、

何とか鍵のひとつを手に入れたイングリッシュだったが、

それはあっけなく敵に奪われる。

M17の心理学者ケイト(ロザムンド・パイク)から催眠療法を受け、

イングリッシュは二人目のボルテックスを特定。

その男カーレンコから、今度は首尾よく

鍵のひとつを手に入れる。だがカーレンコは、

またしても現れた老婆に襲撃され、

いまわの際に“3人目のボルテックスはM17にいる”

という言葉を残す。ところが、ロンドンに戻った

イングリッシュにボルテックス疑惑が向けられ、

イングリッシュは濡れ衣を晴らそうと必死に駆け回る。

スイス山中に舞台を移した首脳会談は刻一刻と近づいており、

暗殺者はその時を狙っている。

はたしてイングリッシュは真犯人を捕まえ、

陰謀を阻止することができるのか……。







  


Posted by c7 at 13:29Comments(0)映画

2012年01月18日

ロボジ―



制御不能!?

ちょい、面白い映画

・・・

何ってことないけど面白い

去年見た

リアルスティールとは、

全く対極の

ロボット?映画

でも、おススメ

あまり考えずに見た方がいい映画ですね

・・・

『ハッピーフライト』などコメディを得意とする矢口史靖監督が、

ロボットと老人をテーマに作りあげたエンターテインメント作。

73歳の老人をロボットの中に入れることになった

窓際社員3人がおかしな騒動を繰り広げる。

鈴木老人を演じるのは、200人を超えるオーディションで

選ばれた五十嵐信次郎(=ミッキー・カーチス)。

・・・・



映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

小大家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、

太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、

いつもワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行

ロボット開発を命じられる。近く開催されるロボ

ット博での企業広告が目的だった。

しかし、ロボット博まであと1週間という

時期になって、制作途中のロボット

“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破してしまう。

窮地に追い込まれた3人は、

ロボットの中に人間を入れてごまかす計画を立案。

ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、

架空のオーディションによって、

仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人、

73歳の鈴木重光(五十嵐信次郎)が選ばれる。

しかし、この鈴木さん、実はとんでもない爺さんだった…。

さらに、“ニュー潮風”に恋をした

ロボットオタクの女子学生・葉子(吉高由里子)

も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す……。


  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2012年01月13日

琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ



結構、月曜って

人少なく

私たち親子

他、5人以内と言うのが

定番

しかも

マブヤ―?

入場10分前コールの

お姉さんも、

これ何て読むのと

スタッフ同士での、会話

琉神?=リュウジン

・・・

始まると結構の入場

家の息子のような

沖縄旅行組?

・・・・

内容は、

俳優さんが有名な方に変わり・・

特撮も結構予算かかってる?

・・・

私は、

DVDで見た

初期の

方が

おススメです・・・・

・・・・・

沖縄で絶大な人気を誇る特撮ヒーロー番組を、

山田親太朗&ISSAら沖縄出身のタレントを主演に迎えて映画化。

琉球に新たな帝国を築こうとする悪の軍団マジムンの野望を打ち砕くため、

正義のヒーロー、マブヤーが立ち向かう。

方言が飛び交い、ハブやマングースなど沖縄ならではの

動物をモチーフにした怪人が登場する作風がユニーク。

・・・・・

沖縄の小学校ではウチナーンチュ(沖縄人)にとって大事なマブイ

の授業が行われていた。北斗七星の七つの星

「勉、健、食、勇、忠、忍、情」は、体に宿る七つのマブイを示し、

もしそのマブイを落としたら体の具合が悪くなったり、

無気力になってしまうという。その頃、沖縄を嵐が襲い、

悪の軍団マジムンが数百年ぶりに復活、

人間たちのマブイを奪って、沖縄をマジムンの王国

にしようと画策する。そんな中、ヒーローショーを興行する「

琉球アクションクラブ」に所属するウルマ(山田親太朗)は、

バク転もできない運動オンチのため、

仲間たちから叱られてばかりいた。

特にヒーロー役を演じるサイオン(ISSA)は、

彼に厳しく忠告するが、ウルマをいつもかばってくれるのが

アイリ(福本ジュディ幸子)だった。「仮面シーサー」

ショーのリハーサル中、派手に投げ飛ばされたウルマ

におばぁ(吉田妙子)がマブイグミ(=落としたマブイを体に戻すこと)をすると、

なぜか琉球を護る琉神マブヤーのマブイが入ってしまう。

まもなくマジムンがショーに乱入、見違えるような

運動神経になったウルマは天の声を聞き、

琉神マブヤーに変身、マジムンはそそくさと去ってゆくが、

今度はガジュマルの樹の精キジムン(長浜之人)が現れる。

マブヤーのマブイが人間に乗り移り、

それから何代にもわたってマジムンと死闘を繰り広げてきた。

そしてウルマこそ、現代の琉神マブヤーになったと彼は語る。

キジムンは600年もの間、マブヤーの付き人をしてきて、

今度はウルマの付き人になるという。

しかしマジムンは夜空に浮かぶ七つのマブイスターを

奪おうとジンベイダー(真栄田賢)を呼び寄せ、

その巨大な口で「勉」を吸い取ると、ウチナーンチュは

次々に気力を失い自堕落な人間に変わっていく。

一方、サイオンは、仮面シーサーのコスチュームを着て、

単身マジムンに戦いを挑むが、怪人ハブデービル(ゴリ)

によっていとも簡単に海に叩き込まれる。海中に沈んでゆく

サイオンの心に何者かの声が響く。

「おのれの命を賭けて戦う勇気があるか……」

サイオンが、ウチナーのために戦うと決意したとき、

彼の体の中に新たなマブイが入りこむ。

そしてマジムンに苦戦するマブヤーの前に、

サイオンが変身した龍神ガナシーが颯爽と現れた……。

・・・・

今年これから見に行きたい映画

・・・



007?

でも

イーサンでもなく

あのミスター・ビーンの映画・・・





ロボジ―


このへん楽しみです。


  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年12月30日

ワイルド7



私世代は、懐かしい

もとは、漫画の原作

私の小さいころにも

実写のテレビがあり

カッコよかったイメージがあり・・・くらい?

今回の映画の前から原作もたまたま

探し

全巻48巻?結構な長編だったのでまだ買っていませんでした~

映画観て、

読みたくなりました

最近の深田恭子って

スリムになり大人?

いい役してました

椎名吉平相変わらずの男らしい・・

こういうの見ると

やっぱりバイク乗りたくなりますね。

・・・・・・・・


最近の、邦画ってこういうハードボイルド

役者の手足が長くなったのか?

臭くない?

松田優作位でしたね昔は、

・・・・

『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が放つ

ハイパーアクションエンターテインメント。

原作は望月三起也の人気漫画。瑛太、椎名桔平、

関ジャニ∞の丸山隆平ら世代を超えた個性派俳優7人が結集、

筋金入りの犯罪者からなる特別警察“ワイルド7”

に扮して悪を叩きのめしていく。

バイク、爆発、銃撃戦など、見どころが満載だ。

。。。。。。

法律で裁けない犯罪者はいっそその場で消去してしまうべき―。

そんな過激な発想から生まれた超法規的警察組織、

通称“ワイルド7”。凶悪犯を裁く彼らもまた、

選りすぐられた犯罪者たちだった。

飛葉大陸(瑛太)、セカイ(椎名桔平)、パイロウ(丸山隆平)、

ソックス(阿部力)、オヤブン(宇梶剛士)、ヘボピー(平山祐介)、

B・B・Q(松本実)。いずれ劣らぬ犯罪歴と、

犯行のために身につけた特殊技能をあわせ持った


プロフェッショナルな7人。

そんなある日、指揮官・草波勝(中井貴一)のもと、

“ワイルド7”の出動が要請され、

メンバーたちは事件の犯人を追い詰める。

だがその瞬間、謎のスナイパーが現れ、


犯人を射殺して逃走する……。


・・・お薦め度星5つ


  


Posted by c7 at 09:28Comments(0)映画

2011年12月29日

ステキな金縛り



空き時間に観た映画

ステキな金縛り

。。

映画館で見るより

舞台で見た方が楽しそうな話?



・・・

『ザ・マジックアワー』以来3年ぶりとなる、

三谷幸喜監督・脚本作。

深津絵里扮する三流の美人弁護士が落ち武者の幽霊と

共に難事件の解決に挑む。ミュージカル風の展開に抱腹絶倒、

最後にはちょっぴり泣ける法廷コメディだ。

阿部寛、竹内結子、草なぎ剛、浅野忠信ら


三谷組初参加となる豪華スターの競演にも注目。


・・・・・

エミ(深津絵里)は失敗続きで後がない三流弁護士。

彼女が新しく担当になったのは、とある殺人事件。

被告人は無実を主張。完璧なアリバイがあるという。

なんと事件当夜、旅館の一室で金縛りにあっていたというのだ。


無実を証明できるのは一晩中彼の上にのしかかっていた落ち武者の幽霊だけ。


エミはその幽霊、六兵衛(西田敏行)に会い、

彼を証人として法廷に召喚する。しかしこの六兵衛の姿は、


すべての人に見えるわけではなかった。しかもエミの前には、


一切の超常現象を信じない敏腕カタブツ検事、

小佐野(中井貴一)が立ちはだかり……。

人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、

421年前に無念の死を遂げた落ち武者の間に生まれた奇妙な友情。

果たして彼らは、真実を導き出す事ができるのか……?




  


Posted by c7 at 09:30Comments(1)映画

2011年12月24日

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル



先週の

リアル・スティールに続き

家族で見てきました

なんか、

ひつこい位に

ドキドキと

相変わらずカッコいい映画です

007の現代版?

ジェームス・ボンドって

ショーン・コネリーがいいですが

色んな俳優さんが水戸黄門のように変わり・・・

やっぱり、

イーサン・ハントは、

いつまでもトム・クルーズであっと欲しいですね

今回では、パソコンを操る人が

黒人スパイから

いつも事務のように内勤だった人がやる設定

これがいつもとのパターン違いで少し面白さがありました

いつも通りと言えばいつもの

ミッション~クリアーですが

スタントもほぼ?本人がする

ジャッキー・チェン?並みに・・・・

今度は、もうお正月映画

まずは、明けてから

一発目は、?

ワイルド7?

・・・・・・・

トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル』

シリーズの前作から5年ぶりとなる第4作。

『レミーのおいしいレストラン』のブラッド・バード監督のもと、

スパイたちのド派手な活躍が描かれる。

アラブ首長国連邦ドバイにある高さ世界一の超高層ビル、

ブルジュ・ハリファでのスタントや、

魅力的な悪役の登場も見逃せない。

。。。。。。


ロシアのクレムリンで爆破事件が発生。

その容疑がIMF(極秘スパイ組織・不可能作戦班)の

イーサン・ハント(トム・クルーズ)とそのチームにかけられる。

米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、

「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令。

イーサンチームはIMFから登録を抹消されてしまう。

国や組織という後ろ盾を失ったまま、

クレムリン爆破の黒幕を追い、


さらなる核テロを未然に防ぐというミッションの

遂行を余儀なくされるイーサンたち。

失敗すれば彼らは、凶悪テロリストとして全世界に指名手配されてしまうのだ。

黒幕たちの取引の現場は、世界一の高さと最新のセキュリティを誇る

ドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。

難攻不落の天空城に、

特殊粘着グローブと命綱一本で外部からの侵入を試みるイーサンだが……。

幾重にも張り巡らされた罠と、よぎる裏切りの影。

そして次第に明らかになるミッションの〈真の目的〉とは……。



・・・・・・

  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年12月15日

リアル・スティール



息子を持っているせいか

ここ何年か

母を亡くし・・・

父と息子の物語が多いような

”ニモ”とかあのあたりから

結構なダメおやじが多かったり

人生やり直し物語

子供に教わる?

まさに、現実的です。

やれば出来る!

あきらめず!

息子ともども、男は、強くなくてわ!・・・・

少しロッキーぽい映画でしたが。

主人公11歳

息子12歳

現実的にもダブり

本当に息子から色々

発見!?

教わることの多い今日この頃です。

・・・・・

スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキスが

製作総指揮を務める人間ドラマ。

ヒュー・ジャックマン扮する人生に挫折した男と

その息子がオンボロロボットと出会い、

ロボット格闘技に参戦する過程で希望を取り戻していく姿を描く。

監督は『ナイト・ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィ。



・・・・・

映画のストーリー

結末の記載を含むものもあります。

小大チャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)

はかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。

チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、

時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる

“ロボット格闘技”の時代に突入。

もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、

チャーリーは人生の敗残者も同然だった。

辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして

生計を立てているものの、

乏しい資金力で手に入れられるロボットは、

リングの上であっという間にスクラップ状態。

人生のどん底にも関わらず、

さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。

赤ん坊の時に別れたきりの息子マックス(ダコタ・ゴヨ)

が最愛の母を亡くして、

11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。

だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、

親子関係は最悪の状態。そんなある日、

2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット

“ATOM”を発見する。それが、

彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”

であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……。





  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年12月08日

「進撃の巨人」実写映画化



中島哲也監督「進撃の巨人」を邦画最大規模の製作費で実写映画化

今日の気になる記事

・・・・・・・

映画.com 12月8日(木)5時0分配信



中島哲也監督が「進撃の巨人」実写映画化に挑む! (C)諫山創/講談社

 [映画.com ニュース] 累計発行部数660万部を突破した

人気コミック「進撃の巨人」を、「告白」

で知られる中島哲也監督がメガホンをとり映画化することになった。

配給の東宝は、日本映画界最大規模の製作費で、

原作の世界観を忠実に再現することを決意。中島監督は、

自らのこれまでの作品とは「何もかも違います。

違いすぎます。アクション映画もモンスター映画も莫大

(ばくだい)な予算の大作映画というのも、

私にははじめての経験ですから。

これが最後の中島作品になるかも」と不退転の覚悟で臨むつもりだ。



【フォトギャラリー】「進撃の巨人」第6巻表紙や、

撮影現場で演出する中島哲也監督の様子はこちら



 松たか子主演作「告白」を、興行収入約38億5000万円の

大ヒットに導いた中島監督、川村元気プロデューサー、

石田雄治プロデューサーの“ゴールデントリオ”が、

「このマンガがすごい!2011年版」で最も面白かった

マンガ1位に輝いた衝撃作に挑む。25歳の新鋭・諫山創が

「別冊少年マガジン」(講談社刊)に連載中の同名作が原作。

最大50メートルの謎のヒト型怪物「巨人」たちが支配する

世界を舞台に、巨大な防護壁の内側で生活する人類と、

壁を越え侵略してきた大巨人たちとの壮絶な戦いを描く。

 中島監督は、「巨人が理由もなく人を食べる。

この絶望感が非常に面白い」と思っていたそうで、

昨夏に石田プロデューサーとともに映画化へ

向けて始動したという。秋には版元の講談社へ企画を提出。

同社の内田康史氏は、「配給数社からお話はいただいたが、

石田さんと中島さんからの企画がどこよりも先だった。

最初に本命がきちゃった……という印象でした」と語る。

昨年12月1日には、中島監督と原作者の諫山氏が初めて対面。

約4時間にわたり熱く語り合ったそうで、

以後1年間は信頼関係を深めてきた。

中島監督が諫山氏の気づいていない表現を引き出すこともあれば、

諫山氏が原作で明かされていない内容を隠すことなく

打ち明けることもあったという。



 原作では多くのキャラクターが登場するが、

映画では主人公にフューチャーする形での構成を予定。

石田プロデューサーは、中島監督が現在、

巨人の造形を模索している最中だと明かし

「フルCGなのか、モーションキャプチャーなのか……。

巨人の表情、姿、形を実写化で表現するとしたら、

何がベストなのかをシミュレーションしています」と説明する。



 注目が集まるのは、逃げ惑う人々を捕まえては食べ続ける

巨人たちの描写。石田プロデューサーは、「この作品のハイライトだけに、

避けては通れない。監督は『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』

に登場する、人が食べられるシーンに影響を受けているようだ。

あの当時の子どもたちは、すごい衝撃を受けた。

それを超えるものを作らなければならない」と決意の眼差(まなざ)し。

「告白」は映倫管理委員会からR-15指定を受けたが、

過激な描写が含まれる今作は、R-18指定の可能性も十分にある。



 キャストは一切決まっておらず、

オーディションも行っていないが、

勢いのある実力派若手俳優を起用するほか、

中島組ならではの豪華な布陣をそろえるという。

クランクインは、12年ゴールデンウィーク以降を予定。



 「進撃の巨人」は、2013年以降に全国で公開。

  


Posted by c7 at 19:58Comments(0)映画

2011年12月03日

実写版『るろうに剣心』



今日の気になる記事・・・

。。。。。。。。。。。。。。

実写版『るろうに剣心』ビジュアルが解禁!

主演を務めた佐藤健は「原作ファンに観ていただきたいです」

と自信満々!


(上)佐藤健ふんする緋村剣心 (下)武井咲ふんする神谷薫

(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会


 先日実写映画化が発表されて以来、

大きな話題になっている映画『るろうに剣心』のビジュアルが解禁され、

佐藤健ふんする緋村剣心、武井咲ふんする神谷薫の姿が公開された。

原作が人気マンガということでビジュアルには特に気を使ったといい、

とりわけ佐藤は剣心のトレードマークである長髪やほおの十字傷について、

「最初は納得できていなくて、何度もやり直したんですけど、

今はすごくいいと思います」とお気に入りの様子だ。

4か月にも及んだ撮影は先月21日にクランクアップを迎え、

来年8月25日公開となることも併せて発表された。



 人気マンガが原作になっている以上、

ビジュアル面に課せられるハードルがいやが応にも高くなるが、

今回解禁された佐藤ふんする剣心、そして武井ふんする薫の姿は

ファンの期待に見事に応えるものだ。

とりわけ主人公の剣心は、原作では赤い長髪に加え、

ほおに十字傷があるという特徴的な外見をしており、

再現するのは難しいように思われたが、

見事に3次元のキャラクターとして成立させることに成功している。

佐藤いわく、髪形と十字傷は

「最初は納得できていなくて、何度もやり直したんですけど、

今はすごくいいと思います」と試行錯誤の末、行き着いたものということで、

ビジュアル面に関してはかなりの力の入れようだ。

実際、剣心の髪の色については原作通りに真っ赤にすると

逆にリアリティーがなくなってしまうという理由で、

茶色くらいにとどめてある。

これは、その方が画面を通して観たとき

にちょうどいいからだという。



 だが、キャラクターはビジュアルだけで

成り立っているわけではなく、

そこに生身の人間としての命を吹き込むのが役者の仕事。

そのことについては、薫役の武井も

「髪形とか着物とかいろいろ合わせてみたんですけど、

それが本当に薫ちゃんなのかっていうのは、

芝居をしていくうちになじんでいくと思うんです」

と十分に自覚的だ。今回はビジュアルがまだ解禁されていないものの、

本作で高荷恵を演じ、これまでにも多くの

マンガ原作作品に出演してきた蒼井優も、

「原作に敬意を払うという意味ではやるんですけど、

ビジュアルを似せるのはある程度、限界があるので、

あとは気持ちと中身の部分でカバーできれば」と武井の意見に同意している。




 本作の大友啓史監督は人気マンガを実写化することについて、

「マンガの実写化で大事なのは、マンガはマンガで

映画は映画ということ。マンガと張り合っても仕方ないんですよ」

とコメント。…



「それよりもやらないといけないのは、

映画の世界観をちゃんと作るということと、

映像は3次元で生身の人たちが演じるので、

その感情を大事するということですね」

と持論を展開させており、俳優陣にも

その演出意図はしっかり伝わっている様子だった。


 8月2日にクランクインした本作は、

京都府、滋賀県、鳥取県、岡山県、兵庫県、大阪府の

2府4県で約4か月・参加したエキストラは延べ

1,200人という大規模な撮影を行い、

無事11月21日にクランクアップ。

撮影終了に際して、佐藤は

「けがなく無事に撮影を終えることができてホッとしたのと

解放感で、思わず『終わったー!』って叫んじゃいました。

この作品はたくさんの方に観ていただきたいですが、

特に原作ファンに観ていただきたいです。

公開を楽しみに待っていてください」と手応えを感じさせるコメント。

また、製作総指揮を務めたウィリア

ム・アイアトンによると、来春に完成予定の本作はすでに

世界市場や海外配給も視野に入れているということで、

そちらについても期待大だ。

 撮影が終了し、ビジュアルが解禁されたことで、

今後も特報映像や予告編などの情報が続々と解禁される

ことが予想される。2012年夏とされていた

公開も正式に8月25日公開に決定し、

ファンの期待は高まるばかり。

来年の夏は「るろ剣」ブームが巻き起こることになりそうだ。



映画『るろうに剣心』は2012年8月25日より全国公開

  

Posted by c7 at 14:13Comments(0)映画

2011年12月03日

ハッピーフィート2



1は、観てないんですが

怪物くんと迷って

今日は、これ

3D!

なんか飛躍的に綺麗!

3D効果抜群

ストーリーは、・・・・


動物もの・・自然・・

やっぱりこの辺は、

奥行き、立体感

透明感

3Dの感動です。

バナナマンの吹き替えがGOOD!

でした。

次は、

リアルスティール見に行こうと思っています。

・・・・・



ハッピー フィート2 踊るペンギン レスキュー隊

音痴だけどタップダンスが得意なペンギンの活躍を描き、

アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いた人気アニメの続編。

前作の主人公マンブルが父親になり、

踊るのが苦手な息子エリックのために奮闘する姿をつづる。

美しい南極の風景、ペンギンだけでなく、

アザラシをはじめとしたそこで暮らす動物たちなどが美麗なCGで描かれる。

・・・・・

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

小大タップダンスの達人であるペンギンのマンブル

(声:イライジャ・ウッド)には悩みがあった。それは、

息子のエリックがダンス嫌いなこと。

踊ることが嫌いなエリックは逃げ出し、

飛ぶことができるペンギン、マイティ・スベン

(声:ハンク・アザリア)と出会う。

このカリスマ的な理想のペンギンを前にしては、

マンブルは敵うわけもない。

しかしその頃、

強大な力によってペンギン世界は大きな危機に直面する。

この状況の中、小さなオキアミから大きなゾウアザラシまで、

あらゆる生きものたちをペンギン国のために集結させるマンブル。

そのガッツと勇気ある父親の姿から、

エリックは大切なことを学んでゆく。




  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年11月28日

ウエンツがタイガーマスク!



ウエンツがタイガーマスク!初の実写映画化で変身

スポーツ報知 11月27日(日)8時2分配信

 タレントのウエンツ瑛士(26)が、

映画「タイガーマスク」(落合賢監督、来年公開予定)

に主演することが26日、分かった。

梶原一騎氏原作の国民的人気コミックを初めて実写映画化。

主人公の伊達直人が特殊なスーツを着るとタイガーマスク

に変身するという、新たな設定で描く。

12月1日にクランクインする予定。



 あのタイガーマスクが、

ウエンツ主演でついに実写映画化される。



 「タイガーマスク」は、1968~71年に「ぼくら」、

「週刊少年マガジン」などに連載された、

梶原一騎氏原作の人気コミックが原作。

「巨人の星」と並ぶ、梶原氏の代表作だ。

悪役レスラー養成機関「虎の穴」にスカウトされた


少年・伊達直人は鬼教官・ミスターXの殺人的トレーニングに耐え、


タイガーマスクとしてプロレスのリングにデビューするが、

その後、児童養護施設に多額の寄付をするために「虎の穴」

を裏切ることになる。


 69年に日テレ系でアニメ化されると、

最高視聴率31・9%を記録し、国民的人気番組に。

また、レスラー・タイガーマスクは現実の

リングでも活躍しているが、実写映画化は今回が初めてだ。



 映画版では、伊達直人が特殊なスーツを着ると、

運動能力や筋力が格段にアップするタイガーマスク

に変身するという設定に一新。

スパイダーマンやバットマンのような

“アメコミ風アクションヒーロー”を意識し、

マスクのデザインも変える予定だ。



 原作を知らない子供たちにも魅力を伝えるため、

「なぜタイガーマスクが誕生したのか」に焦点をあて、

伊達直人が虎の穴で過ごすエピソードに約3分の1を費やす。



 07年公開の実写映画「ゲゲゲの鬼太郎」

でも鬼太郎を演じたウエンツだが、

今回の起用に「驚きました。自分ということより、

どのように描くのかとても興味がわきました」とコメント。

「原作に似せるとか、忠実にということではなく、

そこにある作者の思いや、ファンの気持ちを大切に頑張りたい」

と話している。



 ミスターX役は哀川翔、ヒロインの若月ルリ子役は夏菜が演じる。

21世紀のタイガーマスクが劇場に再び現れる。



 ◆タイガーマスク 梶原一騎原作、辻なおき作画の漫画。

1968年から71年まで「週刊少年マガジン」などに連載された。

孤児の「伊達直人」が、覆面レスラー「タイガーマスク」となって、

悪役と戦う。直人は育った施設に収入を寄付していた。

69年から2年間、日テレ系でテレビアニメが放送され、

最高視聴率31.9%を記録。2010年末から今年にかけて


「伊達直人」を名乗る人物による養護施設などへの


ランドセルや現金の寄付が相次ぎ、「タイガーマスク運動」


と報じられた。

  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年11月25日

カーボーイ&エーリアン



これも

原作は、?

マーベル・・・

ハリソンフォードって

やっぱり冒険もの出ると若々しい

シリアスものでは、少し年齢を感じますね

ダニエルクレーグ・・007?は、ないですねやっぱり。

・・・・


製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、

製作ロン・ハワード、

『アイアンマン』のジョン・ファヴロー監督という

強力な布陣で贈るSFアクション超大作。

19世紀のアリゾナ州を舞台に、

記憶をなくした男が宇宙からの侵略者と死闘を繰り広げる。

『007』シリーズのダニエル・クレイグと

ハリソン・フォードの豪華共演に注目!

・・・・・

映画のストーリー

1873年、アリゾナ。一人の男(ダニエル・クレイグ)が荒野で目を覚ます。

なぜ、ここにいるのか、自分が誰かさえもわからない。

そして、腕には奇妙な腕輪をはめられている。

自分のルーツを探るべく西部の町へとたどり着くが、

そこはダラーハイド(ハリソン・フォード)という男に支配された町だった。

偶然訪れたバーで、出会ったばかりのはずの女が話しかけてくる。

“あなた、何も覚えてないの?”その女は何か知っているようだ。

そしてその夜、西部の町の夜空に突如として未知の敵が襲来。

それはかつて見たことのない脅威であった。

立ち向かえるのは記憶を失った男だけしかいない。

いったいこの男は何者なのか。その正体は、敵か味方か。

そして侵略者の目的とは。想像を絶する巨大な敵が夜空を満たす時、

男の手にはめられた謎めいた銀の腕輪が青い閃光を放ち始めた……。

・・・・・

年末から見に行きたいのが



怪物くん?



ハッピーフィート2

・・・

スティールボーイ?





  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年11月05日

猿の惑星



猿の惑星 創世記(ジェネシス)

・・・

久しぶりに

家族3人で見に行った映画です

私は、

少しショッキングに受けました

リアル?

旧作は、なんとなく何回も見ていて

スターウォーズからの

過去編

エピソード~的な映画が最近増え

X-MANや、

バットマンや

しかも結構内容充実

納得の作品が多く

今回も

シーザーや色んなキャラクターが

未来に繋がることを感じました

アメリカ映画ってすごいなと思うのが

何か風刺的なこと

まともに自国に対しても

しっかり入れてくるし

実際は、やってること恐ろしいこともあるんでしょうが~?

最近のCG技術のおかげか

本当にリアルに

話が伝わり怖い作品が多いです

お猿の惑星

結構地味ですが

シーザーがりりしかったです。



・・・

SF史上に輝く名作『猿の惑星』シリーズの

“エピソード0”ともいえるSFドラマ。

現代のサンフランシスコを舞台に、

驚異的な進化を見せる一匹の猿の物語が描かれる。

『アバター』のWETA社が猿のCGを担当し、

動きだけでなく内面までをも表現した圧倒的なリアリティに注目。

主演は『127時間』のジェームズ・フランコ。

・・・・・・

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

小大サンフランシスコの製薬会社研究所に勤める

神経化学者ウィル(ジェームズ・フランコ)が

実験用に観察していた一匹のチンパンジー

に驚くべき知能が示された。

そのチンパンジーには開発中のアルツハイマー病の

新薬が投与されていたが、突如暴れ出し、

警備員に射殺されてしまう。

だがそのチンパンジーは妊娠しており、

ウィルは生まれたばかりの赤ん坊猿を自宅に連れ帰り

“シーザー”と名付けて育てることにする。

3年後、ウィルのもとですくすくと育ったシーザーは、

家の中を縦横無尽に駆け回るようになった。

ウィルとシーザーとの間には強い絆が生まれており、

同時に母親のチンパンジーの特殊な遺伝子を受け継いだ彼は、

類いまれな“知性”を発揮し始めていく。

新薬が脳を活性化させる効果を確信したウィルは、

研究所から持ち出したその薬をアルツハイマー病の

父・チャールズに投与、すると翌朝、

彼はそれまで悪化していた病状が嘘のように

生気を取り戻す。

5年後。

ウィルは動物園の獣医キャロライン(フリーダ・ピント)と

相思相愛の仲になり、

体長5フィートにもなったシーザーは、

より複雑で多様な感情を表すようになっていた。

そんな折、チャールズが再び病状悪化の兆候を示し、

隣人とのトラブルを引き起こす。

その様子を屋根裏部屋から目撃したシーザーは、

チャ-ルズを助けようとしてその隣人を傷つけてしまい、

霊長類保護施設に入れられる。

檻に閉ざされた施設で、

シーザーを待ち受けていたのは飼育長の陰湿な虐待だった。

その一方で、

なかなか施設内の猿のコミュニティに溶け込めずにいた

シーザーは、チンパンジーの群れを率いるボスとの


争いに勝利を収め、全ての猿たちをひとつのグループ

にまとめ上げていく。

その頃、ウィルはより強力に改良した新薬の実験を行うが、

猿への投与中に薬を浴びたウィルの同僚が

原因不明の体調不良を訴えた後、

夥しく出血、謎の死をとげる。

ウィルは施設を訪れるが、

シーザーはウィルが差しのべる手を拒絶。

知性に目覚め、人間の愚かさに失望し、

ウィルさえも想像できない驚異的な進化を遂げたシーザーは、

このときすでにある決意を固めていた。

やがて高い知能を駆使し施設から脱出したシーザーは、

今や固い絆で結ばれた仲間のチンパンジーらと共に、

人類との壮大な全面戦争へとなだれ込んでいく……。


  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年10月26日

ランゴ



ランゴ見てきました

来週は、

お猿の惑星?

最近映画な気分です

ランゴ

=ジョニー・デップ

なんかどう観ても

ジョニー・デップです

好きなんですが

昔、ロバート・デ二ーロ見てた時も

芦田愛ちゃんも?

人気あってみる機会があると

飽きる?

特に

ジョニー・デップの場合

パイレーツ・オブ・カリビアンな?

イメージがおおきすぎるのかな?

なんか違う感じ見てみたいですね

人気者は大変ですね・・・


・・・・・

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の

ゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップが

タッグを組んだフルCGアニメーション。

西部の町に迷い込んだカメレオンが、

保安官となり命がけの冒険を繰り広げる。

実際の俳優の演技を取り込んだキャラクターたちが、

往年の西部劇の世界を生き生きと再現している。

・・・・・・

映画のストーリー

結末の記載を含むものもあります。

小大人間のペットとして飼われていたお調子者のカメレオンの

ランゴ(声:ジョニー・デップ)は、

飼い主のドライブ中に水槽ごと道路に投げ出されてしまう。

ランゴは自分とおもちゃしかいなかった水槽の世界から一転、

砂漠でさまよう羽目になり、西部の荒野にある町ダートにたどりつく。

天敵から身を守る方法さえ知らないのに、

自分は怖いもの知らずのヒーローだと嘘をついてしまった彼は、

町の保安官に任命され、砂漠で最も大切なものである

水を探すよう依頼される。

しかし彼の前に待ち受けていたのは、

命がけのアドベンチャーだった。

消えた水を巡る陰謀、過酷な生存競争など


現実世界の厳しさを学びながら、

それまで保護色になって身を守っていたランゴは、

生まれて初めて“自分のほんとうの色”を探し始める。




  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年10月20日

キャプテン・アメリカ



最近息子と

はまっている

マーベル映画こんかいは、

キャプテンアメリカ

予告は、もっさそう?でした

今、予告してる

カーボーイVSエイリアン?も

マーベルらしい。。

もっさそう~

しかし、面白かったです

ザ・アメリカって感じでしたが

アメリカが世界を救うみたいな

本当に救ってほしいですが

結構今は、

逆?

キャプテン・アメリカの志を

アメリカに持ってほしいですね・・


最近の映画全て?ですが

エンドロール後

これが

曲者

何かの伏線を張るんです

早く終わって帰りたい時に・・・・


最近のマーベル映画

アイアンマンがよくからんで

原作がそうなんでしょう

コミック自体

全てが手に入りずらいんで

少しずつ選んで買ってますが・・

又、日本の

漫画”とは、違うところのものなんでしょう~

次回予告の

アベンジャー”これは、絶対見に行きたいです

ヒーロー勢ぞろい・・・・



キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー


マーベル・コミックの人気キャラクターで

世界最初のヒーローと言われる“キャプテン・アメリカ”

の活躍を描くアクション。『ファンタスティック・フォー』

のクリス・エヴァンスを主演に迎え、主人公が驚異的な

身体能力を得て英雄になるまでが語られる。

VFX満載のド派手なアクションと個性派キャストが

繰り広げる人間模様が見どころだ。

・・・・

1942年、病弱なため兵士として不適格とされた

スティーブ(クリス・エヴァンズ)は、

軍の極秘計画“スーパーソルジャー実験”に志願する。

スティーブはパワー、スピード、

身長等あらゆる身体能力だけでなく、

正義感溢れる魂も極限まで高められ、

別人のような姿に生まれ変わったが、

政府は彼を兵士として認めなかった。

そして、星条旗デザインのコスチュームを着た

“キャプテン・アメリカ”という名前で軍の

マスコットに仕立てられ、国中の人気を集めるが、

仲間である兵士たちからは相手にもされなかった。

そんななか、親友が所属する部隊が全滅の危機に瀕すると、

スティーブは実戦経験もないまま、無断で仲間の救出に向かう。

そんな彼の前に立ちはだかったのは、

ナチス化学部門ヒドラ党の

支配者レッド・スカル(ヒューゴ・ウィーヴィング)だった。

かつてないエネルギー源で世界侵略を企てていた

レッド・スカルもまたスーパーソルジャーで、

野心を極限まで凶悪なものへと変貌させていた。

キャプテン・アメリカは、大軍を率いるヒドラ党を倒し、

本物のヒーローになれるのだろうか?

・・・・

  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年09月14日

グリーンランタン



最近の息子のお気に入り

マーベルコミック

予告から気になっていた

グリーンランタン

京都イオンモール

Tジョイで・・

最近のCGの進歩で?

このアメコミ系の映画が増えたんでしょう~?

迫力もあるし、リアルだし

息子のつぼにはまったようです

・・・

ついでに

パンフレットを買う代わりに

売店で

マーベルコミックの原作を購入

もうすぐ誕生日なんで

今年は、?

と考えすでに

他の作品を用意してるんですが

気にいってるようで

よかったです・・・・

X-MENや

アイアンマン

最近では、

マイティーソー

シリーズ化してる作品もあり

特にエンドロール後の映像

予告的なのが楽しみです

アイアンマン2では、

マイティーソーにつながっていたりと・・・

映画始まりの予告では、

次回のマーベル物は、

アメリカンヒーロー”?

キャプテンアメリカ!

少し臭い感じで

息子は、興味なしのようです

やっぱり予告って大事ですね



・・・

DCコミックスの人気作を、

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の

ライアン・レイノルズ主演で実写映画化した

ヒーロー・アクション。宇宙の平和を守る組織

“グリーン・ランタン”のメンバーになった男の戦いが、

壮大なスケールで描かれる。監督を務めるのは、

『007 カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル。



ストーリー・・・・



今から数十億年前、

不死身の種族が宇宙最高の力を入手。

彼らは宇宙の“ガーディアン”となり様々な星から勇者を選び、

宇宙警察機構〈グリーン・ランタン〉を作り上げた。

だがそんな彼らに最大の危機が訪れる。

伝説の戦士アビン・サー(テムエラ・モリソン)が無人の星

に封じ込めた最も危険な敵・パララックスが封印を破り、

復讐を開始したのだ。新たなパワーを獲得した彼らに襲われ、

致命傷を負ったアビン・サーは近くの星で新しいメンバーを

選ぶために宇宙船を発進させる。

一方、彼が向かった星・地球では一人のテスト・パイロット、

ハル・ジョーダン(ライアン・レイノルズ)が戦闘機を操縦していたが、

自信過剰でお調子者の性格が災いして重要なテスト飛行に失敗。

なんとか墜落寸前に脱出したハルは、

社長の娘で次期経営者候補のキャロル・フェリス(ブレイク・ライブリー)

から謹慎を言い渡される。海岸に不時着したアビン・サーは

“恐怖を克服できる勇者”を選ぶ宇宙最強の武器パワーリングに

「しっかり選べ」と声をかける。

だがそのリングが選んだのはハルだった。

アビン・サーは栄誉と責任ある役目をハルに引継ぎ息を引き取る。

パララックスは4人のグリーン・ランタンを殺し、

2つの星を滅ぼした。しかも相手の恐怖を吸い取って

パワーとするため、戦うたびに力を増している。

グリーン・ランタンのトップに立つ戦士シネストロ(マーク・ストロング)は、

宇宙の存続すらも危ぶむガーディアンたちに

最強の部隊を率いて勝利すると宣言。

アビン・サーの遺体は政府に回収され、

生物学者ヘクター・ハモンド(ピーター・サースガード)

に調査が依頼される。だが父親のロバート・ハモンド上院議員(ティム・ロビンス)

のコネだけでトップシークレットに関わることになったヘクターは

何ひとつ解明できない上に、

解剖中パララックスの細胞に感染してしまう。

そんな中、グリーン・ランタンの拠点、惑星オアに呼ばれたハルは、

案内役のトマ・レー(声:ジェフリー・ラッシュ)から、

心に描いたイメージを物体化するパワーリングの

使い方を指導されるが、意志の力が弱いハルはうまく操れず、

訓練係のキロウォグ(声:マイケル・クラーク・ダンカン)に叩きのめされる。

ハルの弱点は恐怖心だと見抜いたシネストロは

「お前が後継者ではアビン・サーを侮辱することになる」

と怒りを露わにする。運命から逃れたいと悩むハル。

だがその頃、

ヘクターの導きでパララックスは地球へと向かっていた……。






  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年09月09日

カーズ2



夏も終わり

秋は、我が家は、

映画の季節です

カンフ―パンダ2に続き

カーズ2を見てきました

息子は、

その前にトランスフォーマー3を見てきましたが

次回は、

マーべリック映画の

グリーンランタン”

・・・

秋を感じますね

のんびりです

今回のカーズ2

オープニングに

ショートストーリーの

トイストーリーがあり

少し得した気分~

・・・・・

アメリカらしい

少しにぎやか?

メーターが少しうるさかったですが

友情物語~ハッピーエンド

そして、アメリカらしく

風刺・・

自分の国に対して?

石油の問題・・・

・・・・・・・・




天才レーシングカーとおんぼろレッカー車コンビが

活躍するディズニー/ピクサーの大人気

アクション・アドベンチャーシリーズ第2弾。

日本を皮切りにイタリア、フランス、

イギリスと世界を股にかけた冒険が展開する。

ご当地キャラやスパイキャラなど、

個性豊かな脇キャラが続々登場。

摩訶不思議な日本の光景も見逃せない

・・・・・

かつてルーキーだったライトニング・マックィーン

(声:オーウェン・ウィルソン)

も今やピストン・カップに4度輝き、

天才レーサーとして世界的な名声を得ていた。

シーズンオフを故郷でゆっくり過ごすために

ラジエーター・スプリングスに戻ってきた

マックィーンは親友のメーター(声:ラリー・ザ・ケイブル・ガイ)

と再会。ところが、この再会がきっかけで、

彼は世界3カ国を巡るワールド・グランプリ

に出場することになる。そのスタート地点は日本。

メーターと仲間たちをレースのピットクルーとして、

ともに日本に向かったマックィーンだったが、

メーターがアメリカのスパイと勘違いされたことから、

国際的な陰謀に巻き込まれてしまう。

そして事件の最中に2人が出会ったのは、

万能機器を装備した英国スパイのフィン・マックミサイル

(声:マイケル・ケイン)とその相棒ホリー・シフトウェル

(声:エミリー・モーティマー)。

やがて、レースの進行に合わせてトーキョーからパリ、

イタリアの田舎町、そしてロンドンへと舞台は移り、

世界を支配しようとする巨大な陰謀が動き出す。

絶体絶命のピンチの中で、マックィーンとメーターは気づく。

自分たちの最大の武器は、かけがえのない友情の絆なのだと。

たとえ1人では敵わなくても、仲間がいれば強くなれる。

そして、彼らの友情が世界を救う……!

  


Posted by c7 at 18:30Comments(0)映画

2011年09月01日

カンフーパンダ2



シリーズ物

1は、私は、観てなく

息子お勧めのカンフーパンダ

キャラクター?

も、2話目の冒頭から

妙な感じの面白さ・・・

エンドロールから

完全に3がある!シリーズです

シュレックも面白くそれに

通じる面白さ?

・・・

日本語吹き替え2D

で見

ポー役の

山口達也さんTOKIO


無免許でひかかってましたが

うっかり?だと思います

DASHU村でも

いつもいい人

最近誰かれ関係なしに

厳しい~少し甘いんでしょうが

罪を憎んで人を憎まず”

日ごろの行い~

がいい人そうなので

そんな人には、大目に・・・・

ポー役にぴったり

3~楽しみににしています。

ポー~なんとなくカンフー映画でいう

サモハンキンポー!?

ダブります

・・ガチョウのお父さんとの関係が感動!?

・・・・・・・・・

口だけ達者な大食いパンダの

ポーがカンフー・マスターを目指して

奮闘するドリームワークス制作のアニメーション

『カンフーパンダ』第2弾。

アクションもギャグも前作以上にパワー・アップ。

ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリーら

豪華レギュラー声優陣に加え、

ゲイリー・オールドマンが悪役で出演。


“伝説の龍の戦士”となっても、

相変わらず食いしん坊で軽いノリのポー

(声:ジャック・ブラック)は、

カンフーの達人、

タイガー(声:アンジェリーナ・ジョリー)、

モンキー(声:ジャッキー・チェン)、

ヘビ(声:ルーシー・リュウ)、

ツル(声:デヴィッド・クロス)、

カマキリ(声:セス・ローガン)の

“マスター・ファイブ”と共に技を磨きながら、

平和の谷を守っている。

だがそんなポーの前に、

世界征服を狙うクジャクの

シェン大老(声:ゲイリー・オールドマン)が現れる。

シェンはオオカミを味方につけ、

どんなカンフーの技も吹き飛ばす武器を開発したのだ。

シャンとの戦いの中で、ポーの中に育ての

親のピンさんに引き取られる前の記憶が、

少しずつよみがえる。なぜガチョウのピンさんは、

ポーを我が子として育てたのか。ポーの本当の親は誰で、

ポーはいったい何者なのか。

そしてポーは真実と向き合う勇気を見つけ、

世界を救うことができるのか……。



次回楽しみな映画・・・



京都駅

Tジョイに大きなフィギアが・・

”ランゴ”

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の

ゴア・ヴァービンスキー監督と

ジョニー・デップがタッグを組んだ

フルCGアニメーション。

西部の町に迷い込んだカメレオンが、

保安官となり命がけの冒険を繰り広げる。

実際の俳優の演技を取り込んだキャラクターたちが、

往年の西部劇の世界を生き生きと再現している。


人間のペットとして飼われていたお

調子者のカメレオンのランゴ(声:ジョニー・デップ)は、

飼い主のドライブ中に水槽ごと道路に投げ出されてしまう。

ランゴは自分とおもちゃしかいなかった水槽の世界から一転、

砂漠でさまよう羽目になり、

西部の荒野にある町ダートにたどりつく。

天敵から身を守る方法さえ知らないのに、

自分は怖いもの知らずのヒーローだと嘘をついてしまった彼は、

町の保安官に任命され、

砂漠で最も大切なものである水を探すよう依頼される。

しかし彼の前に待ち受けていたのは、

命がけのアドベンチャーだった。

消えた水を巡る陰謀、過酷な生存競争など現実世界の

厳しさを学びながら、それまで保護色になって身を守っていたランゴは、

生まれて初めて“自分のほんとうの色”を探し始める。


・・・・

楽しみ・・・




  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画

2011年08月29日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』



久しぶりの

エヴァのニュース・・・

劇場版”破”の時に

たまたまコミックを頂いてから

にわかファンに・・・

少しグロテスクで重い感じがしますが

深い話として解釈・・・

なかなかコミック完結しませんが



・・・



来年の秋

楽しみに。



『ヱヴァ新劇場版』最新作は2012年秋公開!

その名も映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

人気アニメシリーズ第3作となる映画

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が2012年秋に公開されることが明らかになった。





これまではタイトルのみが明らかになっていた

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』だが、

26日に日本テレビ系で放送された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」

の予告編にて、ついに来年の秋に公開されることが発表された。

それに合わせてオフィシャルサイトも更新され、

「西暦2012年秋公開」であること、

そして改めて「Q」の意味は「Quickening(胎動)」

であることが告知されている。今回のテレビ放送に際しては

「何かが起こる」とプロモーション段階からいわれており、

ファンの間では次回作の詳細が明らかになのではないかとうわさされていたが、

それが正しかった形だ。



 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は2007年に『序』が、

2009年に『破』が公開されている人気アニメ

「エヴァンゲリオン」の新作シリーズ。テレビシリーズの

展開をほぼ踏襲していた『序』と異なり、

『破』では新キャラクター登場に加え、

新たなストーリーが展開されており、

公開直後から次回作への期待が高まっていた。

(編集部・福田麗)

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は2012年秋公開



  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)映画