!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> HaRvEST日記・京都・西京区・桂・美容室:2009年02月14日 

京つう

  キレイ/健康  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年02月14日

動物系



バレンタインデー



毎年家内から息子へ

混ぜ物んなしのシンプルな味

形が、動物系です

去年は、ワニ?

なんか色んな形があるんですね・・・

食べるのもったいないんですが

毎年写真に残して・・・

  


Posted by c7 at 20:00Comments(0)息子

2009年02月14日

ザッハトルテ~DEMEL



毎年この時期にもらう

ウィーン王室御用達菓子司?

”ザッハトルテ”

いつもマカデミアンナッツ”や、板チョコはの私には、

はじめて聞いた、大人の味?

贅沢なチョコレートケーキです・・・

みずみずしい触感に結構シンプルな味甘さ控えめ?

これが又包みが・・・!

この現物が出るまでに・・・・











3・・・この気の箱は、子供の大事な物入れに毎年重宝してます・・・・











6・・とやっと一番上の現物に・・・

このエコと騒いでる時代に何と贅沢に手間のかかる・・・

ありがたいことです・・・

ほんとに美味しいものは、手間のかかるものです、

毎年楽しみにしてます・・・

で・・・ザッハトルテ?・・・・

オーストリア辛相メッテルニヒのお屋敷に仕えた フランツ・ザッハが1832年に考案した
ウィーンを代表する銘菓です。 チョコスポンジは、ザッハ・マッセと特別に呼ばれ
アンズジャムは、ザッハの上に塗られています。
表面のチョコレートは、ザッハ・グラズュールといい、108.~109.cにしたものを
大理石の上で精練し、粒子を丸くして舌触りを良くしてからコーティングします。
三角型のチョコの封印(チョコラーデン・ブレッター)には、
「(フランツ・ザッハの息子)エドワードによる正真正銘のデメルのザッハトルテ」
の文字が書かれている歴史を物語っています。
純粋な生クリームをたっぷり添えてお召し上がりくださいませ。
・・・・・

と、本当に丁寧に上手なカットのし方・・・なども添えてあったり

たまには、こだわって何かをいただくことの楽しさにきずきます、笑・・・・

そいてこんな上等のものを頂けることに感謝です

来年もバレンタイン楽しみです・・・・おねがいします!  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)日記