!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> HaRvEST日記・京都・西京区・桂・美容室:2009年12月14日 

京つう

  キレイ/健康  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年12月14日

蒼天の拳・原哲夫・21巻



哀しみ





北斗の拳のテーマ

21巻”天授の儀”終わる巻です

愛、哀しみ、もうひとつ

血のつながり、絆がいつもテーマとして出てくる北斗の物語

今回は、特に戦いのシーン抑えめ

ストーリーが大半でしたが

少し、歴史的人物を出し、空海、信長

現実的な話になり、スケールが逆に小さくなったような?

漫画は、やはり非現実的にのほうが入りやすいような気がするんですが

北斗の1代目、シュケンの物語これからも少しずつ楽しみです

本編北斗の拳でもケンシロウも同じシーンがありましたが

やはり北斗の話は、神がかり的な神話のような話のほうが好きです

西斗月拳ヤサカ、との血のつながり

こちらもカイオウ、ラオウ達のような過去の秘密

そんな話が、出てくるんでしょうか?  


Posted by c7 at 09:30Comments(0)コミック